吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー

吟遊黙示録 マイネリーベ

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー あらすじ

時は1935年、世界が戦乱の兆しを感じ始めていた時代。とあるヨーロッパの大西洋に囲まれた美しい島国、その中の若きエリート達が集う全寮制の名門校『ローゼンシュトルツ学園』。オルフェ、ルーイ、エド、ナオジ、カミユ、5人の若者たちが、学園の頂点、ひいてはこの国の未来を担う施政者を目指す“シュトラール"候補生に選ばれた。彼らの夢と理想を胸に抱いた学園生活が始まったのだ。オルフェたちの活躍もあり、王弟の仕組んだクーデターも失敗に終わり、学園は長期休暇へ入っていた。その長期休暇が終わり、新学期がいよいよ始まる。久しぶりに再会を喜んだり、また衝突したり・・・。だが、そこに校長の姿がなく、新校長が就任していたのだ。突然の事態に、また新校長・ヴェルナーの唱える突然の学園の改革に戸惑うオルフェたち。ヴェルナーの改革の第一弾は、シュトラールクラスの選抜のし直しであった。今まで、シュトラールになるためには、優秀な成績、美貌、そして高い家柄が必要であったが、その家柄から候補生になれなかった者達にもシュトラールになるチャンスを与えるというものだ。完全なる実力主義と急激な変化に、反対する者、チャンスを喜ぶ者さまざまで学園は揺れる。そんな学園の荒れた雰囲気の中、彼ら5人のシュトラール候補生たちも、それぞれの将来を考え色々な迷いと想いを胸にしていた。変わっていく学園の中で、自らの未来を見つめていく彼ら。姉ロベルティーネの死を乗り越えたオルフェ、荒れた学園の雰囲気に耐えられず学園を去ってしまうカミユ、自国を離れているナオジの新たなる決意、王族に近いがゆえに政治にまきこまれていくルーイ、そしてエドはオルフェたちと共にシュトラールとなることを受け入れるのか・・・。新校長・ヴェルナーの新の狙いとは? 影にいる人物は誰なのか。様々な事件が起こる中で、友情を育み成長していく彼らの青春ストーリーの第二幕が始まる 。

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー 声優

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー 音楽

オープニング


エンディング
幾億のシャンデリア

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー 関連アニメ動画

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダーの感想

    ネタばれ
    診断ナウ